効果的な豆乳の飲み方と摂取量目安

2017/05/26

豆乳が美容と健康に良いことはみなさん知っていると思いますが、一体どうやって飲めば良いのでしょうか?
効果的な豆乳の飲み方と摂取量の目安について紹介したいと思います。

豆乳は大豆由来の栄養成分を多く含む健康食品の1つとして有名ですが、どんな健康食品でも過剰摂取はかえって健康を害する恐れがあります。豆乳も例に漏れず飲みすぎによって弊害を被ることがあります。

例えば豆乳に含まれるトリプシンインヒビタはインスリン分泌を良くしてくれるので、糖尿病や糖尿病予備軍に効果が期待できる物質ですが、その一方でタンパク質を分解するために膵臓から出る酵素のトリプシンの分泌を妨げてしまいます。

これにより消化器系に異常をきたし、下痢になってしまう可能性があります。
さらに過多になると消化器系疾患が起こるリスクも高まります。

目安の摂取量はどれだけなのかというと、大豆イソフラボンの1日の安全な摂取目安量の上限は70~75mgとなっています。ここから上限は75mgと設定されています。
これは内閣府食品安全委員会事務局が発表した数値です。

閉経後の女性を対象にした大豆イソフラボン錠剤の5年間長期摂取試験の摂取量が1日に150mgとなっており、これにより60ヶ月時点、つまり5年で子宮内膜増殖症の発症が有意に高かったことが明らかになっています。
そこから安全性を考慮して1/2に抑えた数値が上限となっています。

野菜スープダイエットの方法

2017/04/21

野菜スープって脂肪燃焼効果があることをご存知でしょうか?
栄養たっぷり、美容にもダイエットにも良いとされる野菜スープ、ぜひ試してみてくださいね。
こちらでやり方を説明したいと思います。

基本は野菜スープをたくさん食べるだけ。

お酒に含まれるアルコールは脂肪燃焼の邪魔になります。
お酒を飲む場合、24時間以上経ってから、野菜スープダイエットを開始してください。

野菜スープダイエット中は、脂肪を燃やしてエネルギーにするため、糖質はできるだけ避けてください。
スープには野菜の甘味がでるので、そこまで心配はありません。

ジュースはもちろん、甘味料も避けたいので、カロリー0の甘い飲み物もできるだけ避けましょう。
炭水化物のほとんどは糖質でできています。飲み物と同様にできるだけ避けてください。
特に夕食に炭水化物を取ることで、睡眠時の脂肪燃焼を邪魔してしまいます。

野菜スープには、脂肪燃焼効果だけでなく、食物繊維がたっぷり。
老廃物の排出やお通じ改善をすることで、より燃えやすい身体を目指します。
また満腹感をしっかり感じることで、空腹感のつらさや間食を防ぐことが目的です。

野菜スープダイエットを行うことで、1週間で5~8kgのダイエットも可能ですよ!

痩せる人と痩せない人の違い

2017/04/10

酵素ダイエットをしているのにあまり痩せないという方ももしかしたら多いかもしれませんね。
でもそれって何でなんでしょうか?
こちらで痩せる人、痩せない人の違いを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脂っこい料理が好き
ついお菓子に手を出してしまう
食べるのが人より早い
夕食を食べる時間が遅め
睡眠時間があまり取れていない

これら全てに該当している場合、生酵素ダイエット中であっても痩せるのは難しいといえるでしょう。
なぜなら、どれも体内の酵素をムダ遣いすることばかりだからです。

カロリーの高い食事は、体内の消化酵素をたくさん消費します。
いくら低カロリーな食事を意識していても、あまり噛まずに飲み込むような食べ方をしていると、同じく消化酵素をたくさん消費してしまいます。

また、夜7時に食べるのと夜12時に晩御飯を食べるのでは、全く同じ食事内容であっても体内の脂肪の蓄積量に差が生じます。
遅い時間になればなるほど、蓄える脂肪量は多くなるのです。

さらに、体内にある酵素は寝ている間に生産されるものなので、睡眠時間が不規則だったり夜更かしが多い生活を続けていると、体内酵素の生産量が減ってしまうのです。

こんな生活なら、せっかく生酵素を摂取していても痩せにくいのは当然。

しじみの効果・効能について

2017/03/23

しじみが肝臓に良いというのはみなさん知っての通りだと思いますが、しじみの効果、効能についてあまり詳しくない方も多いのではないでしょうか?
そこで、こちらではしじみのメリットについてお伝えしたいと思います。

二日酔いの防止・軽減
しじみに含まれているオルニチンには、二日酔いのもととなっている「アセトアルデヒド」の分解をサポートするという効果があります。

お酒を飲んだ次の日にしじみを食べたり、飲みながらしじみを食べたりすれば二日酔い知らずな体になることでしょう。
お酒を飲んだ次の日に、どうしても二日酔いになってしまう…という人はしじみを食べるようにするといいでしょう。

肝臓が損傷してしまうのを防いでくれる
肝臓では日々色々なものが解毒されたり、代謝が行われていたりします。
特にお酒をよく飲む人や、脂っぽい食べ物が好きな人、過食気味な人は知らないうちに肝臓に負担をかけてしまいがちです。
肝臓に負担がかかると、肝細胞も壊れやすいものとなってしまいます。
しじみはこのような肝細胞が壊れやすくなるのを防ぎ、肝機能を向上させる働きも持つと言われています。
肝機能の状態を表す数値にGOT、GPTというものがあるのですが、これらは肝臓のダメージが高いほど高くなります。
実際にラットを使って行った実験では、しじみエキスを与えたラットよりも、与えなかったラットのほうがこれらの数値が高くなる傾向にあることがわかったと言われているのです。

神すぎる効能を持つアルガンオイルの使い方

2017/02/11

みなさんはアルガンオイルって聞いたことがありますか?
きっとオイルの中でも優れたものというイメージを持っている方がいると思いますが、アルガンオイルの使い方をこちらで紹介します。

アルガンオイルは、基礎化粧品のクレンジングオイルとしてたくさんのブランドが使用しています。クレンジングに使用するときは他のオイルと1:1の割合で使うといいでしょう。
相性がよいのはオリーブオイル、ヒマシ油、グレープシードオイルです。

アルガンオイルでのパックは、お肌の乾燥が特にひどい場合、特に効果的です。
はちみつとアルガンオイルを1:1の割合で混ぜて顔全体にぬり、10分ほどおいてから流します。
はちみつは非加熱の物をつかうと肌に直接、栄養を届けることができるのでより効果が増します。
いつも使用しているクリームにアルガンオイルを混ぜると、ビタミンEをはじめとする不けん化成分の抗酸化作用や皮脂バランスを整える機能が発揮され、クリームの効果も高まります。

作り方は簡単です。普段使っているクリームを手に取り、アルガンオイルを少しずつ手のひらの上で混ぜるだけです。
高級なクリームを使用しなくても、ニベアなど安くて万能と言われているクリームを超万能にすることができます。

赤いブツブツとかぶれの治し方

2016/11/10

脱毛に脱毛クリームを使っているという方は多いのではないでしょうか。
しかし、脱毛クリームで肌が荒れてしまったという方もいるのではないでしょうか。
こちらでは脱毛クリームで赤いブツブツができてしまった方に対して対策方法を紹介します。

基本的なことのように思いますが、除毛クリームは肌に優しいものを使うようにしてください。多くの除毛クリームは脱毛力を優先しすぎて肌への配慮がされていないものが多いです。

市販のものではなく、しっかりとネットで調べて肌に優しい脱毛クリームを選ぶ事が大事です。肌に優しい除毛クリームを選べば大半の肌荒れは防ぐ事が出来ます。

また、肌が乾燥している方が多いです。脱毛前に肌の乾燥を防ぐとうい意味でも蒸しタオルなどで肌を保湿しておきます。

除毛クリームでの肌荒れを防ぐ上で最も大事になってくるのがアフターケアですね。

除毛後は肌が非常に敏感になっていますから保湿クリームを使って肌を沈静化してやる必要があります。

もちろん既にお持ちのボディークリームなどでも良いですが、匂いが付いているようなボディーフレグランスも兼ねているようなボディークリームはおすすめできません。
脱毛後の肌荒れに効果のある保湿クリームであればコレールブルーがおすすめです。

乾燥しやすい肌の化粧下地

2016/11/05

肌が乾燥しやすい方もきっと多いと思います。
しかしなかなか保湿をすると言っても、どうやってやったら良いかって難しいですよね。
こちらでは乾燥しやすい肌の化粧下地を紹介します。

化粧下地は肌を美しく見せるためのさまざまな役割を備えており、メイクの印象を左右します。

ファンデーションを試行錯誤するのも大切ですが、それ以上に自分の肌質にぴったり合う化粧下地を慎重に選ぶことが大切です。

水分・油分量が少なく乾燥しやすい肌は、保湿成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合でうるおいも保つ化粧下地を選ぶと良いでしょう。

肌を紫外線から保護するために、UV対策付きの化粧下地を選ぶことがおすすめですが、SPF・PA値が高すぎると乾燥しやすくなることもあります。

通勤や買い物などのちょっとしたお出かけにはSPF 35・PA++程度、長時間のレジャーやスポーツにはSPF 50・PA+++以上など、シーンに合わせて選びましょう。

Heaven Veil
なめらかに肌に密着し、白浮きや皮脂や汗によるメイク崩れしにくい、透き通るような肌を演出する日焼け止め配合の化粧下地です。
クリーム状の化粧下地が肌にのせると乳液状に変化し、なじませていくにつれ、化粧水のようなサラサラなテクスチャーに変化する新感覚の使用感です。