‘2016/11’ カテゴリーのアーカイブ

赤いブツブツとかぶれの治し方

2016/11/10

脱毛に脱毛クリームを使っているという方は多いのではないでしょうか。
しかし、脱毛クリームで肌が荒れてしまったという方もいるのではないでしょうか。
こちらでは脱毛クリームで赤いブツブツができてしまった方に対して対策方法を紹介します。

基本的なことのように思いますが、除毛クリームは肌に優しいものを使うようにしてください。多くの除毛クリームは脱毛力を優先しすぎて肌への配慮がされていないものが多いです。

市販のものではなく、しっかりとネットで調べて肌に優しい脱毛クリームを選ぶ事が大事です。肌に優しい除毛クリームを選べば大半の肌荒れは防ぐ事が出来ます。

また、肌が乾燥している方が多いです。脱毛前に肌の乾燥を防ぐとうい意味でも蒸しタオルなどで肌を保湿しておきます。

除毛クリームでの肌荒れを防ぐ上で最も大事になってくるのがアフターケアですね。

除毛後は肌が非常に敏感になっていますから保湿クリームを使って肌を沈静化してやる必要があります。

もちろん既にお持ちのボディークリームなどでも良いですが、匂いが付いているようなボディーフレグランスも兼ねているようなボディークリームはおすすめできません。
脱毛後の肌荒れに効果のある保湿クリームであればコレールブルーがおすすめです。

乾燥しやすい肌の化粧下地

2016/11/05

肌が乾燥しやすい方もきっと多いと思います。
しかしなかなか保湿をすると言っても、どうやってやったら良いかって難しいですよね。
こちらでは乾燥しやすい肌の化粧下地を紹介します。

化粧下地は肌を美しく見せるためのさまざまな役割を備えており、メイクの印象を左右します。

ファンデーションを試行錯誤するのも大切ですが、それ以上に自分の肌質にぴったり合う化粧下地を慎重に選ぶことが大切です。

水分・油分量が少なく乾燥しやすい肌は、保湿成分(セラミド・レチシン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)配合でうるおいも保つ化粧下地を選ぶと良いでしょう。

肌を紫外線から保護するために、UV対策付きの化粧下地を選ぶことがおすすめですが、SPF・PA値が高すぎると乾燥しやすくなることもあります。

通勤や買い物などのちょっとしたお出かけにはSPF 35・PA++程度、長時間のレジャーやスポーツにはSPF 50・PA+++以上など、シーンに合わせて選びましょう。

Heaven Veil
なめらかに肌に密着し、白浮きや皮脂や汗によるメイク崩れしにくい、透き通るような肌を演出する日焼け止め配合の化粧下地です。
クリーム状の化粧下地が肌にのせると乳液状に変化し、なじませていくにつれ、化粧水のようなサラサラなテクスチャーに変化する新感覚の使用感です。